大阪
毎日のイベントを記録した文書。内容は、単なるレコードとして扱われるものから、文学として扱われるものまでさまざまです。人の人生のために書かれた長期的なものから短期的なものまで。 (ウィキペディア)
それは何ですか?

大阪は自分の考えを書き留めます。
どれだけ続けられるかわかりません。

日記を読む

人の日記を読むのは意外と面白いです。
いろいろな思いや思いがあり、
考えて考えることができると安心する時があります。
意味のあるものや賞賛するものを書く人もいれば、柔らかい日を書く人もいます。

私は政治を知らない
続けられない
大阪すら知らない。

私は自分の考えだけを書くことができます。

コメント
コメントする