大阪を聞きながら「遺言書は書いていないので、いざという時のためにお願いします」。


退職後、長年苦しむよりも、ここで死ぬほうが簡単かしら。
ちょっとだけ想像してみました。


その大阪、誕生から現在までの年月を思い出し、
私は悪い想像をしたことを理解しています。

 

このコンテンツを書いているこの瞬間、
そういうことを準備して準備しようとしていることに改めて気づきました。


大阪ストレスで誰かが追い払われているのではないでしょうか。

早く収束してほしい

「理想と期待」

コメント
コメントする