真鍋:「まあ......大丈夫ですか...中に...中ナカのために出してくださいね... !!!」

 

 

 

 

 

 


大阪は物語が書いたがっていると言うことは何もない。

---------

チャンスがあるので
ホイホイジャンプ、

いずれにせよ、大阪は何か重要なものを失うだろうと思う。

 

......まず、重要なのはそれが何であるかです。

 

知ってるけど、
大阪は恥ずかしいので、私は知らない。

最初は私が何を考えているのか分からない。

プリンシパルだけが本意を知っています。
何?

ハイステイタスの男性と大阪で出会いましょう

コメント
コメントする