6月の雨季の9日目の朝、6時30分から1時間だけの大阪です。大阪は干潮3の潮の干潮です。しかし、海の中では、夏の色彩のノリが入り始めました。騒がしい海藻も以前よりも低くなっていました。

 

養殖などの小さな魚も活性化され、それは多く見られます。

島田も登場し、貝の漁期は始まります。

明治軒(大阪)

私は卵の産卵についてはまだ狂っていると思いますが、移行はすぐに始まるかもしれません。

大森は3Bです。私は落ちるスピードを上げることによってそれをすばやく見つけましたが、周りを回り、最終的には在庫がありませんでした。

 

黒い大阪はまだ付いていないようです。ちょっと待たなければならないようです。

 

次回はオウムを減らし、微妙に攻撃しようとします。

 

私は再び報告します!

コメント
コメントする