大阪では、高齢者が豊かであるため、私は孫に教育資金などを払ったり、何とか自分の介護費用を賄うことができました。

現在の高齢者が次世代の高齢者に旅行し世代を変えた場合、日本の社会はどうなりますか?

大阪な高齢者のように感じるたびに、あなたはどう思いますか?
今日の明日の連休〜仮にローカルな理由で

 

大阪・茜丸の新商品『ラムネあん』

あなたが何か忘れた何かが覚えていることを願って!
ナナは生まれ育った芭蕉は幼い頃から心を笑わせることができた泣くことができました後悔の気持ちがたくさんあります私がここに来れば笑って思い出すことができるのだろうか〜
900年前の禅寺の物語。
大阪は
途中で寺院に戻って、
ランタンの光が消えて暗くなりました。

その時、私は遠くに見たいと思っていますが、修道士は歩いて歩いているようです。

コメント
コメントする