落ち着いた大阪で眠りにつくとき
私の夢の質は違う
そこに色と暖かさを感じます

不安で寝たり、悲しみを後悔した場合
月も星も見えない夜空のような夢です

大阪は今日の終わりです
心の日記にきちんと書きます
毎日完了する

明日はまた別のページです
大阪の人気者だった「やしきたかじん」さんの幻の曲がCD化

日記の主人公は私です。
何も残っていない白紙のページにはなりたくない
無駄なページです。


小さい方でも
幸せなイベントでした。取り付け可能なように

大阪の「おやすみなさい」
それが眠る理想的な方法です
私の好きな言葉で

「檻の中であなたは殴りました
私はサイを持っている、私はそれを打つ必要がある」


漫画ヒカルの檻の中の対話です

理解する人はほとんどいないでしょう。

コメント
コメントする