「私は昨年スキーに行くのが好きです、大阪はそれが好きです」
私は言葉を残した、彼女は消えた←(雪山の苦痛かw

大阪がわからない、消えるのは難しい
その困難を告白したいと思ったのですが、別のサイトに移動して日記のようなものを書き始めました。

初めて文を書くと、他の人がそれを読んでコメントを聞くことができます。とても新鮮でした。

大阪城公園にライト設置

時々それは愚かな内容です、時々それは心の心を露出させる無実の文です...
私は誰にも知られたくない、慰めは言うまでもなく、私はそれを望まない……

私が雪山の苦しんでいる大阪について書いたとき
1メッセージ受信しました。
似たような経験によって損なわれた気持ちがありました。

"時間だけが解決されるだろう"というずさんな言葉に戻る丁寧な文。
心からのメッセージをいただきありがとうございます

コメント
コメントする