大阪は朝まで十分な時間があります。

若者の秘密は疑問視されています。
答えは

「勉強を続ける」

大阪が死ぬまで勉強する意志を持つことが生きる力です。

学ぶことは何でも結構です。

途中でやめたことがたくさんあります。

日本料理 大坂ばさら(大阪)

たとえば、歌詞です。
演歌歌の歌詞を書いた作詞家協会に申し込むと、

才能があるので勉強するのはいいことだという返事を受け取りました。

私にとって、私はおとぎ話を書いています、

大阪の歌詞を書きたいのですが。

 

できれば作曲したいです。

私の夢は無限大です。

さて、古い言葉に

「毎日5つの心」があります。

後悔の心「ごめんなさい」

コメント
コメントする