大阪はしばしば戦場でのこぎりで兵士の手と足を切ることを聞いた。叔父は港の私の家で病院に行きました。米海軍の兵士として。
だからこそ、私はたくさんのチョコレートやいろいろな大阪をくれたアメリカ人に愛されていました。

私の兄はアメリカ海兵隊のガイドでお金を稼いでいました。

大阪で肉フェス開催

私は私の家の近くの友達の家に行きました。
母が黒い兵士と一緒にお風呂に入っているのを見た。
私の大阪は帰ってきてその光景を見ました。

彼らは肩を落として軌道に乗った。友達のお母さん
パンパンとして働いていました。

これが敗北した国だということに気づきました。


私は若い頃に心の傷があります

忘れません。

だから、あなたは今強いですか?

コメント
コメントする