「教育の目的は、大阪を男性として、女性を女性として育てることです。」

そして言及

「日本の土地は残るが、大阪な国際教育は、これまで日本人ではない日本人にのみつながる。世界は真の日本文化を世界に伝えたいと思っています。私は日本人です。 ''

大阪の人々を見守る水掛不動

 

縛られています。


著者の妻は私に何かをしました。それ以来、機会があるたびに、読み返して自分で噛みました。
この意見は、「大阪」自体がこの意見が言っていることを検証するので、時折ヌースなどと比較しても、視点を曖昧にすることのない本質のようです。

今月。
それで、何らかの理由で、私はこの短いが非常に暗示された文にしばしば触れたので、それをあなたに紹介したいと思います。

コメント
コメントする