夜泣いています。
6日、父である朝、お母さんは部屋に眠っている間にやってきました。
大阪の仕事のハウスです。
そして食べたお料理を洗ってから学校ます。
自宅から少し行った自立します。
お父さん、私は言った。
"が痛くのか?" いいって言うんですよ、ウチの親父です。
"痛くします。"
お父さん、たします。
"大阪なので、良かったです。 安心の父の仕事の....."
その時、私の父の大型ヘッドの重量の溶剤です。
嬉しかったです。

この日は、土曜日、正午までの授業に戻っても母です。
また、大阪の仕事をお母さんの仕事、学校に行から帰ってます。 
4時間も無かったのですが、お母さんいつものように働きます。

6時過ぎ、お父さんが帰って来ます。
勉強していたので、私に戻ってきたのお父さんです。 実行に向けています。
"油、汗で汚れからの汚れがつきにくくなっている。"
います。

大阪土産『たま卵チーズ』

コメント
コメントする